未分類

初診時に知りたかったこと

投稿日:2022年1月1日 更新日:

今のところ、
緑内障について、
セカンドオピニオンを受けるつもりはないのだが、
色々と情報を調べた今から振り返ると、
緑内障と診断してくれた先生に
説明してほしかったなと思うことがある。

もし、今後受診される方がいるのであれば、
聞いてみてもいいかもしれない。

・緑内障の種類
緑内障にはさまざまは種類があるようだが、
どの種類にあたるのか、教えてほしかった。

他の病気にはかかっていないため「続発」ではない、
また、6か月後に検査で受診してくれと言われたため「急性」ではない、
と想像できるのだけど、
やはりこちらから尋ねずとも、教えてほしかった。

・治療をしない理由
手術などはせずとも、
少なくとも、点眼薬を処方されることが多いようである。

自分の場合は、治療は何もなかったが、
それは、早期発見のため、
治療としては、今は何も出来ることが無いということなのだろうか。
それとも、患った緑内障の種類の特性なのだろうか。
6か月後の検査を待って、
進行速度を確認して、
治療を決めるということなのだろうか。

やはりこちらから尋ねずとも、教えてほしかった。

・各種検査の意義と結果
緑内障の種類の話とも関連するが、
検査全体の結果として、
緑内障であることは説明してもらったが、
各種検査で、それぞれどのような結果が出たのか、
その中でも、どの検査により、緑内障と判断をしたか、
説明してもらいたかった。

・現状と今後の進行度合い
現状は、軽度と言っていたが、
軽度と言ってもどの程度なのか気になる。
ただ、これは、具体的な基準もなさそうなので、先生も説明はしづらそう
だ。
軽度、中度、重度(初期、中期、末期)の3つに分けるとしたら、
視野欠損が始まったら、中度(中期)なのかな?

また、これもやはり、一度の検査ではわからないとは思うのだが、
今後の進行度合いも教えてほしかった。
少なくとも、
「今後の進行度合いを見るために、
6か月後に再度検査をします。」という説明は欲しかった。

・どのような病気か(一生付き合う病気ということ)
自ら緑内障の検査を受診したため、
緑内障について既にある程度知っていると勘違いされていたのかもしれな
いが、
緑内障がどのような病気か、
特に、一生付き合う病気であるということについては、
先生の口から説明してもらえると、
恐怖はあったと思うが、心強さもあったとは思う。

これらはあくまで、色々と情報を調べた今から振り返ると、
気なる点である。
先生は、あくまで、過度に不安にさせないように、
情報を絞って説明してくれたのかもしれない。

それに、先生も、患者の気持ちを慮ってばかりではいられないだろう。
メンタルも含め、セルフコントロール・セルフケアが
重要なのは言うまでもない。

ただ、自分は、悪い情報であれ、良い情報であれ、
説明してほしいタイプだから、
今度は説明をお願いしてみよう。

また、先生も、日中の診察時間は、
忙しくてあまり説明の時間も取れないかもしれないので、
予約の時、
先生に余裕のある時間でお願いしてみよう。
夕方などの診察時間の終了間際なのかな?

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

緑内障を恋人に告げた日

告げた時、恋人は驚いた顔をしていた。 そのあとに泣いてくれた。 この人と付き合っていてよかったと思った。 ただ、やはり、失明という言葉が強い気がしたので、 必ずしも失明するわけではないことと、 仮に失 …

no image

前視野緑内障

このブログでは、備忘録的に、現時点では自分ではよくわからないこともメモとして残そうと思っている。 緑内障と診断された直後にいろいろと調べていたころ、前視野緑内障という言葉を知った。 緑内障、障害出る前 …

no image

遺伝子検査キット

ふと、以前、恋人が遺伝子検査キットをプレゼントしてくれたことを思い返して、その結果を見返してみた。 「緑内障(原発開放隅角)」は、「高い傾向」「やや高い傾向」「標準」「やや低い傾向」「低い傾向」の5段 …

no image

全盲の弁護士の存在を知る

全盲の弁護士、大胡田誠さんの存在を知った。 知的障害や痴呆症で、財産管理が困難な場合、 弁護士等が後見人となる成年後見制度がある。 視覚障害で、財産管理が困難な場合も、 弁護士が後見のようなことをして …

no image

緑内障の診察結果・診察経過は他院に共有できるのか?

緑内障は、定期検査・定期診察・経過観察が重要な病気ではありますが、ある病院の診察結果・診察経過は、他院に共有できるのだろうか? これまで、あまり病気にかかったことがないのでよくわからない。 手術のため …

名前:
ぐらこ

コメント:
30代で緑内障になっちゃった日々の記録です。