未分類

緑内障と保険(その2)

投稿日:

以前、「緑内障と保険」にも書いたが、緑内障と診断された後に、保険に加入しようとした。
結果を書いていなかったのだが、加入できなかった。

加入できなかった理由は伝えられないのではっきりはわからない。
緑内障だとそもそもダメなのか。
告知されて3ヵ月以内の加入は断っているのか。
申し込んだところは、ネット専業の保険会社で、ネット専業の保険会社は、コストカットをしている分、個別事情には配慮せず、一律の基準で加入を判断している(あるいは、対面契約も行う保険会社より、そのの傾向が強い。)、というイメージがあるが、そのことが理由なのか(つまり、対面契約も行う保険会社であれば、緑内障でも加入できる可能性はあるのか。)。

その後、「「まだ緑内障ではない」と告げられた」にも書いたように、まだ緑内障ではないということだった。

そこで気になるのだが、「告知した診断結果が保険加入希望者の誤認だった」時は、保険に加入できるのだろうか?

ちょっと、時間が出来たら、確認してみたい。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

緑内障と保険

緑内障で保険に加入することは可能なのだろうか。 これまで、定期の医療保険には加入している。 これは、健康保険の高額療養費制度を前提に、 自己負担限度額を賄うために加入していた。 医療保険のうち、がん保 …

no image

医師への信頼

緑内障について診断してくれた医師を信頼する理由の一つは、むやみやたらに薬を処方しないことだ。 (結膜炎の目薬は処方されたけど。) 薬には副作用がある。 だから、どんな薬も出来れば、服用したくない。 普 …

no image

「まだ緑内障ではない」と告げられた

「急な充血」に書いた眼の充血を見てもらうために、眼科へ行った。 当初は、6ヵ月後に検査をする予定だったが、急性緑内障発作だった場合の不安があるため、前倒しで診察してもらった。 開口一番、「先日、緑内障 …

no image

前視野緑内障

このブログでは、備忘録的に、現時点では自分ではよくわからないこともメモとして残そうと思っている。 緑内障と診断された直後にいろいろと調べていたころ、前視野緑内障という言葉を知った。 緑内障、障害出る前 …

no image

すれ違い

今日は、恋人に同行してもらって、 眼鏡を選びに行った。 御礼を言ったら、 恋人の持病へのケアで、 各所に同行した時の御礼を言ってくれた。 支え合っているようで、心が温まる。 それぞれの病気が発症する前 …

名前:
ぐらこ

コメント:
30代で緑内障になっちゃった日々の記録です。